目元の老化について

目元の老化についてご紹介します。
MENU

目元の老化について

顔の老化のサインというのは色々ありますが、目元というのは特に年齢が出やすい部分だと思います。

 

私もここ1〜2年で目じりのシワが現れてきました。「ついにきたか…」という気持ちです。

 

また、私はもともとパッチリした目なので若い頃はよかったのですが、歳をとるとパッチリ目があだになっているような気がします。聞いた話では目がパッチリしている人のほうが目元の筋肉をよく使うのでシワになりやすいとか…そういえば、外人さんのほうが日本人より老けて見えますよね。

 

でもやはり何もしないわけにはいきません。私が現在、目元の老化を防ぐために気をつけていること・取り組んでいることをご紹介します。

 

・目元はとにかく保湿

シワができるということは、やはり乾燥しているということ。なので、常に保湿をしっかりするようにしています。目元専用の美容液を使うのはもちろんですが、洗顔後や入浴後には時間をおかずにすぐ化粧水を使います。

 

顔の中では頬についつい化粧水を多くつけがちですが(目元はくぼんでいるので、意識してつけないと水分不足になるような感じがします)、きちんと目元にも意識して化粧水で保湿してあげるようにしています。

 

・クレンジングはポイントクレンジングで優しく

私はアイメイクをしっかりするので、クレンジングできちんと落とさないとメイクがお肌に残ってしまいます。

 

実は以前はメイクがよく落ちるオイルクレンジングを顔全体に使っていました。最初に目元に塗ってグリグリとメイクとなじませ、その後顔全体にも塗ってまたゴシゴシ…とやっていたのですが、オイルクレンジングは肌の乾燥を悪化させてしまうというのを知ってからは、ミルククレンジングに切り替えました。

 

その代わり、アイメイクは専用のリムーバーで落とすようにしました。ネットで、目元の薄いお肌にも優しいリキッドタイプのアイメイクリムーバーを見つけたので、それを使って落とすようにしています。

 

そしてその際も、コットンを使って優しくふき取り、決してこすらないようにしています。

・目を疲れさせない

 

私はパソコンをよく使うのですが、やはり目が疲れると目じりの小じわも増える感じがします。

 

なので、できるだけ長時間パソコンは使わない、時々遠くなどを見て休憩するようにしています。疲れたなと思ったら目に蒸しタオルを乗せたりもします(これはかなり気持ちよくてリラックスできます!)。

 

これからも、目元の小じわ対策としてできることは積極的に行いたいです。

このページの先頭へ